昨夜は…


kuruta_photo

昨夜は、なんだか眠れなくて、ベットの中で、サトウ・ハチローの詩集「おかあさん」を読んでいた。

この本を見ると、自分の子供の頃を思い出す。この詩集が、母の鏡台の引き出しにしまってあったのだ。

ひらがなが多くて、読みやすいけれど、幼い私は、この詩集がよくわからなかった。

私の母は、今年70歳で、まだ元気だけれど、あの頃の母は、もういないんだなと、切なくなって、なんだかまた、眠れなくなってしまった。

クルタは枕に顔をのせて、よく眠っていた。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です